SERVICE REGIONサービス領域

つながる仕組み

クリティックミッションジャパンは、「つながる」為に、「つなげる」為に、
モバイルネットワークに関するあらゆる領域をワン・ストップ・サービスで対応致します。

SERVICEサービス

WCDMA/LTEに代表される、無線ネットワーク(RAN)及びコアネットワーク(CN)の、
設備構築における設計・施工・インテグレーションまで、一連のサービスを行います。

  • 置局推進業務

    ・RAN設備/CN設備の検証
    ・設計、施工、折衝の管理、進捗マネジメント
    ・施工・無線設備の設計
    ・施工管理、免許申請書作成
    (無線局事項書・工事設計書)

  • 図面作製、CADオペレーション

    ・通信キャリア様の商用運用に不可欠な免許申請図作成
    ・折衝用簡易図面の作成
    ・既存図面の改修
    ・完成・竣工図書作成

  • 無線基地局管理業務

    •RAN設備のコンフィグレーション作成
    •RAN設備のリモートインテグレーション
    •RNC設備のソフトウェア検証、アップグレード

  • システムインテグレーション業務

    •CN設備への検証、インテグレーション
    •CN設備のソフトウェアやハードウェアの交換
    •RAN設備/CN設備のカスタマーサポート(顧客窓口)

ACTUAL/EXAMPLE実績・実例

E to E でのサービスを、より効率的に・より安全にご提供する為に、自社システム開発部門と連携したTool作成やご提案で「お客様が気づいていない」課題解決にもお応えいたします。

〈RAN(無線機)領域における主要実績〉

〈大手無線機ベンダー様での業務において〉

・無線基地局折衝、設計、施工、試験調整 及び 進捗管理/調整業務
・無線基地局装置(無線機・付帯機器)リプレース業務及び 進捗管理/調整業務
・工事設計書、免許申請書などドキュメント作成及び作成支援業務
(上記は数百 ~ 数千局規模の大型プロジェクトにおける業務及び進捗管理支援)
・無線機インテグレーション、ソフトウェアアップグレード業務
・無線機設定、パラメーター変更業務 (現地・遠隔 共)
・業務効率化ソフト/Tool作成、コマンド/スクリプト検証業務
・無線基地局設備の監視業務 (CORE監視/RAN監視/基地局運用業務)
・ソフトウェア検証、データ検証業務

〈大手通信キャリア様での業務において〉

・ソフトウェアアップグレード 及び それに伴うパラメーター変更、監視、解析業務
・業務効率化ソフト/Tool作成/改修、コマンド/スクリプト検証業務
・無線基地局装置(無線機/付帯機器)リプレース業務及び 進捗管理/調整業務
・オーナー様など契約関連対応及び事務支援業務
・内製化支援 及び 新規業務の立て付け支援

〈Core(交換機)領域における主要実績〉

〈大手無線機ベンダー様での業務において〉

・新設ノードのインテグレーション(ソフトウェアインストール ~ 検証 ~ S-in)業務
・新規ソフトウェアの検証業務
・既設ノードに対するソフトウェアアップグレード業務
・既設ノードに対する設定変更業務
・プロジェクトマネジメント
・CORE ネットワーク機器の工事設計、施工、撤去、進捗管理、調整業務
・現場代理人、プリセールス
・NFV (Cloud) インテグレーション業務支援、 検証業務支援

〈対象ノード〉

・Packet Core :GGSN、EPG-M、EPG-S、SASN、SAPC、DNS
・Circuit Core :MGw、APG、MSC

導入・改善の実例

導入実績

①:無線基地局向けソフトウェアのアップグレードモニター

無線基地局のソフトウエアアップグレード、パラメータ変更、バックアップファイルを用いたロールバックなどを、ランチャー機能により一括処理し、進行状況を管理するデスクトップアプリケーションを開発し、移動体通信事業者様にご利用いただいております。

②:会員管理システム

会員申込書をデータベースに自動登録し、検索、入金管理、集計、各種帳票の印刷、DM等ご案内を行うシステムを開発し、大学機関様にご利用いただいております。

基地局ソフトウェアアップグレード業務Tool導入例

●実務開始前の検証にて、工数のかかる作業手順に対しCMJ独自の作業手順書/作業工程を作成
●マニュアル操作工程に対し、10数個の自動化Toolを作成

検証とToolを組み合わせる事により

●作業効率を向上させ、体制減でのコスト貢献 (東名阪「50名体制」で運用されていた業務 → 「15名体制」へ削減達成)
●「人の手作業」「マニュアル操作工程」の削減によるオペレーションミス防止で「インシデントゼロ」達成

改善実例

①:無線基地局向けデータ投入用スクリプト自動生成ツール

無線基地局の運用データ、ログ等の複数ファイルを統合分析し、データ投入用のスクリプトを自動生成するツールを提供することにより、これまで手作業で時間がかかり、人為的なミスも発生していた作業を時間短縮と高品質化させる事に成功しました。

②:システム自動操作ツール

システムへの自動ログイン、ファイルのアップロード、Webフォーム上の記入、メール保存などの一連の「人の手によるマニュアル操作」をツールにより自動化しました。深夜帯の業務をツールでバッチ化することにより、スタッフの負荷軽減と、より人材が必要な箇所への再配置を可能としました。

コールセンター管理支援業務Tool導入例

●膨大な数をこなす実務/ルーチンワークにて、ポータルサイト作成・ナレッジ共有を「見える化」した事で、スタッフのナレッジやノウハウを高スキルで平準化。
●使用感を重視した電話受付Tool作成・導入にて、過去情報の検索効率化とスピード向上。
●全体メール送信機能を付加したインシデント報告フォーム作成により、即時かつ統一した全体情報共有を実施。

現場で働くスタッフの方の「使用感を重視」したTool導入により

●問合せ応対のスピード向上で、「効率UP」そして「お問い合わせされたエンドユーザー様の満足度向上」
●伝え漏れ、認識相違などのヒューマンエラーを軽減し「インシデントゼロ」達成