環境&省エネ

電気料金を下げませんか?

CMJでは空調設備が消費する電力に着目し、電気料金の削減を提案しております。

毎月発生している電気料金、空調設備には日夜大量の電力が消費されています。

Cell Fresh®ネットなら
それを無改造で電気代削減! 更に、空調効率を向上!!

空調設備が占める電力量の割合

一般的に空調は、電力量の 30% ~ 48% 程度を占めています。
高い割合を占める空調の電力量を下げる事で、全体の電気料金の削減につながります。

例えば、5.0㎾(2馬力)のエアコンが毎月(30日)20時間稼働した場合
5.0㎾ × 20時間 × 30日 × 17円/KWh = 51,000円/月

高額な料金負担

高額な料金負担イメージ

空調の電力量を削減する

Cell Fresh®ネットは 10% ~ 20% 程度の電力を削減出来ます。

例えば、
【Cell Fresh®ネット使用前】空調にかかる電気代:51,000円(月)/ 612,000円(年)
【Cell Fresh®ネット使用後】空調にかかる電気代:40,800円(月)/ 489,600円(年)

1基の空調設備から、
月間10,200円、年間122,400円を削減する事ができます!
(上記は一例で、実際の削減費用を保証・お約束するものではございません。)
(機器の設置状況や外気温変動状況などにより変動する可能性がございます。

簡単取り付け

Cell Fresh®ネットの取り付けは、実に簡単!
既設の室内機・室外機へ結束バンド等で取り付けるのみ!

しかも、空調設備の改造を伴わない為、メーカー保証の対象のまま!
さらに!作業時に停電や空調停止の必要はありません。

表面に付く埃や汚れ程度では効果は落ちずメンテナンスが要りません。( 耐久年数 7年~10年 )

  • 設置例1
  • 設置例2
  • 設置例3

室内機は、そのままフィルタの上に敷くか、長方形の場合はカットします。
室外機は、空気吸入側に対して2/3程度カバーするよう取り付け致します。

※屋外での使用で表面樹脂が劣化した場合はお取替えが必要です。

Cell Fresh®ネットの仕組み

ネットから発せられる4~14μmの赤外線により、空気中の水分に微弱振動を与え、分子集団を微粒子化します。

室外機 ⇒
微粒子化された空気中の水分は、熱交換フィンに触れる面積が多くなり、熱交換率が向上します。
早く冷えたガスがコンプレッサーの負担を軽減し、早く液化するので消費電力を削減。
室内機 ⇒
微粒子化された空気は温度を早く伝える為、設定温度に達するのが早く、さらに、温度ムラが起こりにくくなり、温度の維持時間が長くなるので、コンプレッサーの稼働回数が減少し、消費電力を削減。
コンプレッサーの稼働は消費電力の約8割を占める
構造
Cell Fresh®ネット設置前と設置後の消費電力量に関する実測データ(実績値
効果1 効果3 効果2

導入事例

このような場所でご利用いただいております!

一般的なオフィス、飲食店、コンピュータールーム・機械室、冷凍・冷蔵施設、各種工場、学校、百貨店

都市

Cell Fresh®ネット 製品仕様

  • ネット4
  • サイズ: H488±2.0×W488±2.0×D2.6±0.5mm
    重量: 270g±15g
    材質: 特殊セラミック、低密度ポリエチレン
    耐熱温度: -72℃ ~ +80℃
    耐久年数: 7 ~ 10年(環境による)
    本体価格: 15,000円(税別)
    施工費: 3,000円 ※設置はご自身で行っていただくことも可能です。
    高所など特殊な場所へ設置の場合は別途ご相談させていただきます。

Cell Fresh®ネット の設置は、是非 C M J にご連絡下さい!!