「モバイルネットワークインフラを支え、快適な通信環境を」2017年入社 ネットワークソリューション部  浅井 陵

INTERVIEWインタビュー

Q
現在のお仕事内容を簡単に教えて下さい。
A
携帯電話が繋がるまでには実はたくさんの機器を通って通信しています。 現在はその中の一つである、交換機系の装置に関わる業務に携わっておりますが、万一障害が起これば何万人ものユーザー様に影響が出てしまう上位機器である為、緊張感は勿論ありますが、その分やりがいと達成感を得ることができる業務です。私たち一人一人が「モバイルネットワークを支えている」という、誇りを持って取り組める業務だと思います。
Q
仕事に取り組む上で大切にしている事は?
A
何を当たり前の事を、と思われてしまうかも知れませんが「挨拶と笑顔」をかなり重視しています。 どんな業務をするにしても人との関わりは必須で、その中でも挨拶はコミュニケーションをとる時の一番初めのアクションになりますし、仕方一つで印象が変わってしまうからこそ、そこに「笑顔」を加える事も重要な要素と考えています。お客様先常駐機会が多い事もあり、まだ若輩者の私であっても「会社の顔」です。その意識だけは忘れないようにしています。
Q
あなたが感じるCMJの強みは?
A
高スキルを持つ経験者が多く、新人でもしっかり学び・成長できる環境がある事です。 まだ社歴は短いですが、それが良い意味で風通しの良さやチャレンジを尊重する風土に繋がっている事も、 様々な実績を次につなげていく姿勢に繋がっていると感じます。
Q
あなたのリフレッシュ方法は?
A
オフの日は目一杯寝ます。まずは心身ともに疲れを取り、漫画やゲームでリフレッシュします。 勿論、身体を動かす事も好きなので野球やバスケを、そして何より美味しい物を食べに行く事も欠かせません。
Q
座右の銘や好きな言葉は?
A
「できるできんじゃなかと、やるとぞ!」という言葉です。(地元長崎の言葉。) 「できるできないとかで考えるのではなくて、やるんだ!という考え方で取り組め」という意味です。できる・できないと自分自身で線引きして諦め、成功したかもしれないのに挑戦すらしないのは凄くもったいない事ですし、例え失敗しても無駄にならず必ず次につながります。 挑戦しなくなった段階で同時に成長も止まると思っているので、可能性を自ら無くす事が無いように心掛けています。

SCHEDULEスケジュール

出社
まずメールと業務タスクの確認を行います。
お客様先では多くのメールが行き交っているため、重要な情報を見逃さないようにしっかりと確認を行い、
タスクを確認し納期と重要度から優先度を決め、1日のスケジュールを組み立てます。
午前
メンバー間で作業の進捗、情報の共有を行います。
コミュニケーションを取り、協力しながら進めることが必須で、終日作業の日もあれば、各々が持つ手順書作成、データ集計、報告書作成など多岐に渡る業務を行う日もあり、朝のスケジュール立てが活きてきます。
お昼
昼は思いっきり休みます。
外の空気を吸い、美味しいお店で食事をとる事で気持ちをリフレッシュさせ、午後へのモチベーションを上げます。昼休憩の後は気が緩みやすいので、しっかりと業務開始前に気持ちを入れ替えて、午後からの業務に挑みます。
午後
午前中に作成した手順書や報告資料を再度見直します。
時間を置いた確認で別の視点から見直すことができ、ミスや改善点を見つけやすくなります。
また、メンバー同士でダブルチェックし、指摘しあうことで改善を重ね、高い品質の成果物を納品することができます。
午後
お客様との定例会議に参加します。
プロジェクトの進捗状況やスケジュール、今後の方針について関わるメンバー全員で話し合います。
お客様との認識を合わせ、ご期待を汲み取り業務を遂行する事によって、より良い関係を築くことができます。
退社
チームメンバーと進捗状況、翌日作業の認識を合わせて退社します。
ルーティンワークではなく時期によりやるべきことが異なるため翌日のスケジュールの確認は
必須です。現地作業を行う予定があれば、抜けがないようしっかりと準備をしてから退社します。

MESSAGEメッセージ

「モバイルネットワーク」「IT」なんて聞くと、不安もありますよね?私もそうでした。
でも、知識も全く無かった私でもしっかり成長できる環境と、支えてくださる方が揃っています。
可能性は無限です。一緒に通信業界を支え・担ってはみませんか?

浅井 陵