「携帯電話の通信環境を最新に、安定的にお届けする為に」2016年入社 ネットワークソリューション部 吉岡 駿

INTERVIEWインタビュー

Q
現在のお仕事内容を簡単に教えて下さい。
A
携帯電話が掴んでいる電波、それを出力している無線機器に投入する「設定データを作成するTool」の開発と検証を行っています。①投入すべき設定を確認・調査、②データ作成Toolを開発・修正、③Toolで実際にデータ作成、④テスト機にデータ投入し検証、⑤正常性・安定性の確認、という一連の流れです。最新端末の登場など、様々な要素で我々の生活に欠かせない携帯電話の通信環境は変わります。それを安定して提供する為の業務です。
Q
仕事に取り組む上で大切にしている事は?
A
途中で投げ出さない事、ズルをしない事、きちんと確認する事、です。 急速に進化・変化を遂げる通信の世界、一気に習得できない、根気を要する事もありますが、投げ出さなければ一つずつ出来るようになる、と思って業務に向かっています。また、その為に思い込みや先入観・慣れで確認をおざなりにしない事、忙しさに追われて割愛やズルをすると、楽である反面、何も得られず結局マイナスになる為、ズルをせずコツコツ取り組む事を心掛けています。
Q
あなたが感じるCMJの強みは?
A
上司との距離も近く、思っている事を直接伝えられる機会が多い所とその風土そのものです。 若手の拙い意見でも、単なる愚痴ではなく真剣に想いを伝えれば、それに対して真剣に答えてくれると感じられます。
Q
あなたのリフレッシュ方法は?
A
友人や同僚と食事や飲みに行くことです。 美味しい食事、美味しいお酒は、やっぱり最高の楽しみですね。
Q
座右の銘や好きな言葉は?
A
座右の銘とかではなく、ちょっと長いですが、「他の人の一歩より小さい一歩でも、前に進んでいるならいい。後ろでなく、前に進んでいるなら十分だ。」という言葉が好きです。人より出来が悪くなってしまう事があっても、必要以上に卑屈になる必要はなく、それでもちゃんと頑張ろう、小さな一歩だからその分より頑張ろう、と思えるようになった一言です。心に残る言葉ってあるんだな、と思いました。

SCHEDULEスケジュール

出社
08:50 ~ 09:10
当日の担当業務、メール確認を行います。特にToolのエラーに関する問い合わせは、スケジュールに影響を与える可能性があるので重要です。メンバー間での朝礼も行い、まずは1日のスタートに気を引き締めます!
午前
新しく追加される構成に対しての仕様を調査します。既存のToolにどのような変更・改修を加えれば対応できるか検討し、メンバー間で確認を行います。ここでも、エラーに関する問い合わせが来た際はそちらの対応を優先させます。
お昼
12:00 ~ 13:00
自席で昼食を取り休憩です。技術資料やプログラミング資料を閲覧して自主研鑽に励む事もありますが、
当然リフレッシュも大切なのでメンバーで談笑したり気分によっては仮眠したりもします。
午後
調査した仕様に沿ってToolマニュアルの作成、改版を行います。
改版後は、メンバー間で内容に問題が無いかダブルチェックを兼ねた認識合わせを行います。
ここでも、エラーに関する問い合わせが来た際はそちらの対応を優先させます。
午後
Toolの改修箇所、構成したロジックに問題が無いか確認を行い、マニュアル通りの出力になるようToolを改修し、メンバーに動作確認を依頼しつつ、次の業務内容把握など、夕方は同時進行の業務も多くまだまだ気は抜けません。
退社
18:30 ~20:00
メンバー間の夕礼で最終の認識共有を行います。帰宅後は家事をこなしつつ、漫画やバラエティ動画の鑑賞でリフレッシュ。勿論時には勉強をしたり、休日前であれば友人と食事に出かけたりもします。

MESSAGEメッセージ

私自身、ネットワークやモバイル、通信などの知識に乏しく正直不安もありました。
きっと、誰だってそれが当たり前だと思います。でも大丈夫です。必ず研修やOJTを通じて成長できます。
一緒に働ける事を楽しみにしています!

吉岡 駿