TRAINING & EDUCATION研修・教育体制

新卒研修

「興味はあるけど難しそう。」「良く分からない。」最初はそれが当たり前です。知識や技術は私たちが教えます。

STEP1入社後研修

入社から1ヶ月は「コミュニケーション」「ビジネスマナー」「心構え」といった「社会人の基礎」を徹底研修。
そして同時に「メンタルヘルスケア」や「社内相談窓口」など、労務に関わる研修で新入社員ならではの「不安」を少しでも解消し、 実務に入ってからも助けになるカリキュラムを導入しております。 どんな業務であれ、どんなお客様であれ『最も重要視される部分』の教育に、多くの時間を割いております。

STEP2配属時OJT

配属時は、まず先輩社員のそばで徹底したOJT。専門的な知識も小さな実践から繰り返す事で、自然と身についてきます。
誰もが最初に戸惑う用語集や過去事例など、リアルなノウハウが蓄積されているので、早く吸収できます。

STEP3定期面談

定期的な面談で、キャリアアップの相談を行います。次のステップへ向けて何に取り組んでもらいたいか、課題を明確にする事で迷わず打ち込む事が出来るほか、「これにチャレンジしたい」という希望・要望を受け止めます。

会社を挙げて継続的なサポート&支援

会社を挙げてあなたの「チャレンジしたい」をバックアップ。指定資格取得に対して受講料や合格一時金の支給は勿論、上級資格に対しては毎月の手当てを支給という形で応えます。他にもトライアルに必要な実機の貸し出し、参考書籍の貸し出し、会社が提携するe-ラーニングで手軽にスキルアップの勉強が出来るのも魅力です。

資格取得を全力でサポート資格取得にかかった費用を全額還付

CCNA、LPIC Level1、第一級陸上特殊無線技士、Excel VBA Standard を必須取得対象(※1)と定め、受験費用はもちろん、外部機関における学費、資格更新時における費用等、をすべて会社負担としております。 モバイル・ネットワーク・サーバーなど、我々のビジネスにおける「基礎」となるこれらの資格取得をサポートすることにより、未経験者でもステップアップやキャリアアップの第一歩が踏み出せるようになります。 (※1 全資格の取得ではなく、所属部署に応じて異なります。また、対象資格は順次拡大や変更の可能性があります。)

個人キャリアをサポート専任担当者によるキャリアコンサルタント

所属部門の上長だけでなく、独立した専任担当者との面談を行うことにより、日常業務における悩みの相談や、従業員自身が「やってみたい」「チャレンジしたい」という部署や業務への異動相談などが行えます。会社が「業務を与える」だけでなく、チャレンジする姿勢や気持ちを尊重し、「個人キャリアアップ」を支援しております。

「働く幸せ」をサポート資格取得時にお祝い金を支給(※資格による)

経営理念に掲げる「『働く幸せ』を追求する」。これはもちろん「お金」だけを指すものではありませんが、本人の努力や成果に関しては、会社として正当に評価し金銭面での還元も行います。 資格取得時の「お祝い金」支給のほか、給与に対しても「資格手当」を給付し、従業員の「働く幸せ」をサポートします。

「やる気」制度

〈「やる気」「チャレンジ」を尊重した各種制度〉

クリティックミッションジャパンでは、社員一人一人の「やる気」「チャレンジ」を尊重した、各種社内制度を取り入れております。一方通行の評価では「気づけなかった」「埋もれていた」可能性もある「成果・努力・才能」を発掘し呼び起こすと共にチャンスを提供し、貢献を評価します。

  • オープンポジション募集制度

    新規案件や人員追加の案件が発生した場合に、社内公募が実施されます。情報はHR(人事部門)より発信されますので、所属部門関係なく応募することが可能です。

  • 給与チャレンジUP制度

    年1度の給与改定とは別に、「自ら給与UPを勝ち取る」制度です。半期に一度、本人申告によるプレゼンテーションの場が設定できます。ここで個人の成果や実績を伝えていただき、その結果「適切である」と認められた場合は「年度途中での給与改定」を実施します。プレゼンテーションは人事部長を始めとした所属部門外の役職者の前で実施されますので、現場の意見に左右されることのないアピールが可能です。

  • 月間MVP制度

    毎月、Web解答を利用したアンケートを全社員に向けて実施し、月度のMVPを選定する制度です。所属上長の目の届かないファインプレーや貢献が、一緒に仕事をする仲間から評価してもらえます。仲間からの評価は人事考課に反映されるのはもちろん、毎月選ばれるMVP受賞者には給与とは別に3万円の報奨金が支給されます。