企業情報

【株式会社クリティックミッションジャパン(CMJ)とは】

私たちクリティックミッショングループは、2000年マレーシアでの事業開始を皮切りに、2005年より中国、そして2013年6月より日本と、現在計3カ国において事業を展開しております。携帯電話やスマートフォン・タブレット端末は、今やライフラインとしての重要性を更に高めており、 当社はその通信を陰で支えるモバイルエンジニアリングサービスを展開しております。

通信の世界は常に進化成長し続け「モバイルからその先へ」と時代は変化してまいりました。我々はこれまでに培ったノウハウ・経験を活かし、今後も人々の暮らしをより豊かにより魅力あるものに変えていく為に、 急成長を遂げているロボット・AI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)を活用した、 新しい価値やサービス創造を通じ、お客様そして社会へ貢献していきます。

<社名の由来と、そこに込められた想い>

クリティックミッション(ジャパン)という社名の由来。
そこには、我々の仕事や挑戦が、人々の生活を支え、そして未来を創っていくために不可欠な要素=ミッションクリティカルでありたい、という想いが込められています。その想いに加えて、時代の流れや流行り廃りに対して流されず、

・絶えず我々自身にCritic(批判的)であり、自己反省を怠らない、という想い
音楽や文芸の評論家(Critic)などのように、本質を見る力を持ち続けていたい、という想いを加えて、

最終的に「Critic Mission」 という名称をグループ全体で掲げました。

その社名から考えると、まさに情報システム、そして通信の世界は障害の発生により中断・停止してしまった場合に社会的影響が大きく、交通機関や金融機関などの基幹システムは、「常に・当たり前につながる事」が求められる、人々の生活・インフラを支えるのに「不可欠な要素=ミッションクリティカル」であります

そして、我々が経営理念に掲げる「働く幸せを追求する」こと。これもまさに人が仕事を通じて、人間として実りある時間を過ごしていくために、必要不可欠な要素であると考えております。